2008年10月15日

Le Secret du Monde

試聴
ダウンロード



『Le secret du monde』

Dans une chambre nue où les enfants naissent
Criant la joie et la nouvelle tristesse
Dans une forêt du sud où les humains dansent
Avec les loups et les arbres qui pensent

Brille, le secret du monde
Brille, le secret du monde

Quand tu marches la nuit vers la mer écartée
Tu sens le vent qui touche tes cheveux
Tu t'arrêtes, tu respires, tu te mets à chanter
Berçant vivement ton corps amoureux

Brille, le secret du monde
Brille, le secret du monde

Dans les yeux des femmes qu'on n'a jamais sus
Derrière les hommes qu'on croisera pas
Dans les mot et les choses qu'on n'a jamais crus
Pourtant, qu'on sait qu'on n'oubliera pas

Brille, le secret du monde
Brille, le secret du monde

Parfois je me demande « qu'est ce que c'est que la vie ? »
Parfois me viennent des idées bizarres
Je sais rien, enfin je vais dans mon lit
Je m'endors, tout retourne, ce n'est que le départ

Brille, le secret du monde
Brille, le secret du monde

『世界の秘密』

喜びと新しい悲しみを叫びながら
子どもが誕生する空っぽの部屋で
オオカミと考える木とともに
人間たちの踊る南の森で

世界の秘密が輝く
世界の秘密が輝く

遠い海を目指して夜歩くとき
髪に触れる風を感じるだろう
立ち止まって、息を吸って、歌い出す
恋する体を揺さぶりながら

世界の秘密が輝く
世界の秘密が輝く

知ることのなかった女性たちの眼に
会うことのないだろう男たちの後ろに
誰も信じなかった、けれども
誰も忘れない言葉と物のなかに

世界の秘密が輝く
世界の秘密が輝く

時々、人生って何?と考える
時々、変な考えが浮かぶこともある
何も分からないし、まあ、横にでもなって
眠って、すべては戻って、始まりに過ぎない

世界の秘密が輝く
世界の秘密が輝く
【関連する記事】
posted by aye(あい) at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

「高校生の頃に山田詠美を読まなくてよかった。」について

なんか山田詠美についていろいろ書きたくなります。なんでだろう。でも、なんか人に話したくなる種類の読書体験ってありませんか?その本の好き嫌いとか、良し悪しは別にして。

さて、山田詠美について検索していて、一番面白かった文章がこれ。

わたしは、ずっと、山田詠美を避けていたような気がする。

とか言うと大げさだけど、やっぱりそうなんだと思う。
山田詠美だけじゃなくて、「ああいう感じの小説」全部を。

特に高校生までの私がそうだった。
続きを読む
posted by aye(あい) at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

フランス長期学生ビザの申請方法

フランス長期学生ビザの取得について、ネットで検索してもあまり情報がなかったので、誰かの役に立つかも知れないと思ってここに体験談をアップしておきます。

■注意
ビザの発行に関する最終的な判断は大使館が行います。ここに書いてある情報はあくまで私個人の一例に過ぎないので、参考程度に留めておくようにお願いします。また、必要書類は変わる可能性があります。必ず事前に大使館へ確認を取るようにして下さい。
続きを読む
posted by aye(あい) at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

山田詠美と恋愛

恋愛感情って、時にややこしくて、扱いがやっかいで、不意に恋に落ちたりすると、「またやってしまったな」と焦るようなものでもあるけど、山田詠美を読むと、それがとても素敵なものに思えてくる時がある。恋したいな、とか、(少なくとも読んでる間は)思っちゃったり。

私は、他人が恋をするのを、まるで、何かの症例のように見なしていて、それを観察するのが好きだった。誰もが、同じような原因によって右往左往する。そして、誰もが、それを自分にだけ特別に起きた事件としていつくしんでいる。おかしな人たち。私はそう思ったが、そこおかしな人たちの中には自分も含まれているのを知っていた。自分は、少しも特別な人間でない。恋の繰り返しは、自分自身に、それを確認され続けることに過ぎなかった。

「眠りの材料」(『4U』より)
続きを読む
posted by aye(あい) at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

初音ミクは何故売れたか

今さらという気もしますが、初音ミクについて。

といっても、初音ミクって、意外と知らない人もいるんですよね。念のために説明しておくと、初音ミクとは、音符と歌詞を入力すると、初音ミクという疑似の歌手がそのメロディーを歌ってくれるソフトです。YouTubeとかで検索すると動画がいっぱいヒットします。

で、それだけだと、「ふーん」という感じなんですが、初音ミクはそれだけじゃないんですよね。だから売れたのですが、僕も実はつい最近まで、どうせよくあるその手のソフトかな、と甘く見ていました。続きを読む
posted by aye(あい) at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。