2012年02月18日

BBC iPlayer を日本で見る方法

以前に identity cloaker を利用してbbc iplayer を日本で見る方法を紹介しました。私もこの方法でしばらくBBCを見ていたのですが、もっと良い方法が見つかったので今はそれを利用しています。

VPNを利用する方法です。

VPNとはVirtual Private Networkの略です。これが具体的にどんな技術なのかは理解しなくても大丈夫です。早い話がイギリスにあるパソコンに一旦接続してから、そのパソコンを経由しBBD iPlayer をみるイメージです。(実際にはパソコンではなくネットワークに接続するだけですが、詳しい話は置いておきます。)

これを利用してBBCにアクセスすると、BBCからはあたかもイギリス国内からアクセスしているように見えるため、国チェックをパスできます。

VPN接続サービスは星の数ほど会って迷ってしまうのですが、私が利用しているのは「StreamVia」です。このサービスは、イギリスのVPNに接続するための専用ソフトが用意されているので、自分でややこしい設定を剃る必要がありません。パソコンにあまり詳しくない人でも利用しやすいでしょう。

価格は2012年2月現在で、$6.40 USD(イギリスのみに接続する場合)です。色々な類似サービスを調べてみましたが、かなり安い方です。

StreamVia」のサイトにアクセスして、「VPN Single」を選びます。その中から「VPN UK」を選んで申し込めばOKです。

決済はクレジットカードが使えます。PayPalも使えるので、PayPalのアカウントを持っている人は便利でしょう。

申し込んでからしばらくすると、アカウントが Activate されたと通知メールが届きます。これでサービスが利用できるようになります。

ここからBBCを見れるようになるには少しコツが要ります。

まず、VPN(Open VPN)を利用するために専用ソフトをダウンロードする必要があります。Downloadsから自分のOSに合わせた専用ソフトをダウンロードしてください。Windows XP, 7, Vista, MacOS, Linuxなどに対応しています。

ソフトをダウンロードしたらインストールします。Windowsの場合はスタートメニューに「OpenVPN」というカテゴリーができています。ここから「OpenVPN GUI」を起動します。

*ここで忘れていけないのがパスワードのセットです。スタートメニューのOpenVPNにある StreamVia Set Password という項目を開いてパスワードを入力してください。一行目にメールアドレス、二行目にパスワードです。

するとタスクトレイにアイコンが追加されます。このアイコンを右クリックして希望のサーバーを選び、「Connect」を選択するとVPNにつながります。イギリスの場合は「UK(site2) Faster」が早くてお勧めです。

あとは普通にBBCのページに行けば、iPlayerにアクセスできます。

この方法は以前紹介した Identity Cloaker を利用するより簡単で早いのでおすすめです。
posted by aye(あい) at 19:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

日本でBBCを見るには

*この方法より良い方法を「BBC iPlayer を日本で見る方法」で紹介しましたのでそちらをご覧下さい。

個人的にテレビ自体はあまり見たいのですが、イギリスのBBCが何気に面白い番組をやっているので、なんとか日本で見たいなと思っていました。BBCの公式サイトには、BBC iPlayerというのがあって、最近の番組を見れるのですが、これがイギリス国内からしか見れないようになっているのです。

まあ、そういうことなので、iPlayerにあたかもイギリス国内からアクセスしているように思わせれば良いわけです。色々方法はあるのですが、技術的なややこしい話は置いておいて、ちょっと調べて良いなと思った方法が、『Identity Cloaker』というソフトを使う方法です。

http://www.gettvabroad.com/how-to-watch-free-national-tv-abroad

これは便利ですよ!

有料なのですが、そんなに高くないし、何よりも速いので、iPlayerの番組も比較的スムーズに見れます。なにより日本にいながらBBCが見れるのが嬉しい!

はじめに5ユーロで10間お試しで使ってみてすっかり気に入ったので、3ヶ月分のライセンスを買ってしまいました。(それでも30ユーロ程度)

iPlayer自体もなかなか作りが良くて、新しい放送分はもちろん、ドラマなども同じシーズンならば初めのエピソードまで遡って見れるようです。(TVを買ってみるより便利なのでは?)

回線が遅くてリアルタイムでスムーズに見れない時などは、番組をiPlayer内にダウンロードしてくれる機能もあってなかなか気が利いています。
posted by aye(あい) at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ブログのあり方

このブログをどうしようかな−、と考えています。

そもそも何でブログを作ったかというと、ブログを通じてアクセスを集めて、自分の作る音楽を聞いて貰うことに繋がれば良いかなと思っていたから。

けれども元々書くのは好きなので、いろいろトピックが広がっていってあんまりまとまりがない感じになって来てる。

やっぱり一つのテーマで一ブログというのが、分かりやすいし人も来やすいと思うけど。。。

それから、最近転職活動をしていて思ったのが、仕事に繋がるような内容の記事を書いて、自分の履歴書代わりになるようなブログを作ろうかということ。IT系の会社って、応募者をググってみる位のことはしそうだし。そうしたら本名で色々やってる僕が何を書いてるかなんてバレバレだから、いっそそれを踏まえた上でなんかやろうかなと。

そうするとやっぱりある程度テーマを分けてブログを分割した方がいいのかなー。

あとは、今まではだいたい記事を書く時に、文章構成とか文章表現とか色々こだわって書いてたけど、もっと書き殴った感じの文書でもも良いのかなというのがある。まさに今書いている記事がそれで、構成とか全然積めてないし。。。

内容によっては密度の濃い文章をごくたまに書くよりも、テキトーに思いつきで頻繁に更新した方が良いのかもしれない。(ま、そういうことを言いつつ自分がRSSリーダーに登録しているのは密度の濃い更新頻度の低いブログだったりするけど。)

あとそれから何語でブログを書くのかって言うのもあるかな。例えば日・仏・英で同時に同じような内容でブログを書くことも考えたけど、かなりめんどくさそうだし。。。でもほんとにみんなに読んで貰うには英語で書くのをメインにした方が良いのかもね。
posted by aye(あい) at 14:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツアー旅行ってどうなんだろう

毎日読む新聞とか、駅の構内とか、団体ツアーパッケージの宣伝はあらゆるところで見ることが出来る。今朝の朝刊にも載っていた。でもそれを見るたびに思うのは、こんな慌ただしいスケジュールで決められたコースを回って何が楽しいのだろうと言うこと。同じ日本人で固まって日本語のガイドの説明を聞いて、それじゃ何のために海外旅行に行くのだろうと問いたくなる。

特に僕の旅行のスタイルは、観光地を回らずに普通の街を散歩して、人々の普段の生活を知るというものだから、余計団体ツアーとは相性が悪いのかもしれない。

海外旅行なんて、適当に飛行機を押さえてポンと飛び乗って行っちゃえばいいと思う。ガイドブックとかなくても、大まかな街の様子を頭に入れて、行きたい住所をメモしておけば十分だ。後は現地である程度詳細な地図を買って、それを頼りに歩き回ればよい。

と、そんなことを母親に話すといつも返ってくる答えが、「そりゃあんたは言葉が出来るから良いけど、言葉が出来なかったらやっぱりそんなに気軽に旅行できないよ。」という言葉。「それに、若いうちは良いけど、年取ったらやっぱり安心できるガイド付きが良い。」とも言う。

でもやっぱり、僕にとって旅行のおもしろさって、だんだん旅しているうちにその土地の土地勘が付いてきたり、地下鉄やバスに空気のように自然に乗れるようになったり、欲しいものを手に入れるには何処で買い物すればよいのかが分かるようになったり、夜どこに行けば気の利いたバーがあるのかが分かるようになったり、ゆっくりくつろげる公園がどこにあるのか分かるようになったり、未知の土地が既知の土地になってゆく過程というかそう言うところにある。

それから、現地の人との接し方が分かってくるとか、そう言うおもしろさ。例えばフランスでは、ぶつかりそうになっただけで「すいません」っていうけど、僕が行った他の国だと、ぶつかって初めて「すいません」っていう言葉が出るところが殆どだった。そんな、細かいけれども全然違う人々の様子とかを肌で感じられるのが旅のおもしろさだ。

それから、僕はユースホステルに泊まるのが好きで、そこで色々な国の旅行者に会うのも楽しい。たまに、その国の他の地方から来た旅行者とかもいたりして、一緒に夜遊びに行ったりするとさすがにその国の事情に通じているだけ合って、現地の人しか行かないような場所に連れて行ってもらえたりする。もちろんそれは、その国にあらかじめ友達がいる場合も同様だけれども。。。

そういうところってツアー旅行からすっぽり抜け落ちてると思う。

僕は観光地も好きじゃない。理由として、観光地って何処も同じような感じになってしまうというのがある。右も左も観光客ばかりで、周りにあるお店も観光客慣れした人達。お土産屋が必ずあって、そこでは誰もがその国に関して思い浮かべるようなステレオタイプ的なものが置いてある。その国の日常生活とはほど遠い空間。観光地って、一番その国でその国らしくない場所だと思う。そこでみんな同じものを見て、同じような写真を撮って帰って行く。

それは僕にとっての旅行とちょっと違う。

現地の言葉が分からなくても、その中で苦労しながら何とか生活していくというのが醍醐味なんだ。

と、そんなことを考える時にいつも思い出すのは、サンパウロで会ったスペインの女の子。

彼女はブラジルのポルトガル語はおろか、英語も全く話せない。(本当に「全く」話せなかった。日本の中学生の方がよっぽど英語を知っている位のレベル。)スペイン語のみでしかも一人旅。いくらポルトガル語とスペイン語が似てるからって、スペイン語を話してそのままみんなが理解してくれるわけではないし。。。大胆というか無謀というか。。。

彼女は一体どうやってやりくりしていたんだろう?


posted by aye(あい) at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

『冷たい雨』

曲アップしました。

視聴
ダウンロード

『冷たい雨』

ボコボコに殴られて
道ばたに投げ出された
アスファルトと僕にそそぐ
つめたい雨

星も見えない夜を
包み込むように
あつくなりすぎた体を
鎮めるように

僕が出来ることなんて
ほんの小さなことだけ
それでも何か変わるよ
つめたい雨

あっけなくクビにされ
道ばたに投げ出された
行く場所のない町に降る
つめたい雨

星も見えない夜を
包み込むように
あつくなりすぎた体を
鎮めるように

僕が出来ることなんて
ほんの小さなことだけ
それでも何か変わるよ
つめたい雨

何かが終わる時には
何かが始まる
そんなことを少し
思ってみたり

肌に触れる雨粒を
右手でやさしく拭いて
新しい道を歩く
つめたい雨
posted by aye(あい) at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。