2013年01月14日

How to create PayPal buttons with Joomla!

Creating PayPal buttons on your Joomla! website is easy. If you are familiar with PayPal button's specifications, you can of course do this on your own. If you are not , you can always use extensions like this one.

Fraseta Joomla PayPal extension

This is a Joomla! component that makes easy to create various PayPal buttons. You can do this by using form-based web interface and you don't have to write HTML code on your own. Currently, it supports "Buy Now", "Add to Cart", "View Cart", "Subscribe", and "Gift Certificate" features.

Installation

Installing the extension can be done from Extension Manager (Extensions -> Extension Manger) from Administrator panel. Don't forget to set the permissions correctly. If you have trouble with permissions, this page might help.

Using the component

Once you installed the component, you'll be able to select "PayPal Buttons" form the "Component" menu. On the component page, you can create new buttons, or manage existing ones. Setting parameters is relatively easy as you have tooltips to explain each element. When you finish entering information necessary, just hit "Finish" button. You can do this as soon as you specify the minimal information if you don't need advanced options.

Inserting buttons into your article.

You can insert buttons into articles directly from the article editor. Just open the article where you want to insert buttons and hit "PayPal Button" which appears at the bottom of the editing area. You'll see the list of the button you created. Click the one you want to use and you're set.

As soon as you save the article, your buttons will appear on your page.
posted by aye(あい) at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

おすすめメタトレーダー対応vpsレンタルサーバー

メタトレーダー4でエキスパートアドバイザーの自動売買するにはメタトレーダー4をずっと起動しっぱなしにしていなければなりません。これはPCを24時間つけっぱなしにしておくということです。しかし、専用のPC部屋があったり、自宅にサーバーを持っている人以外はなかなか24時間つけっぱなしというのは現実的ではないはずです。

この問題を解消するにはメタトレーダー対応のvpsレンタルサーバーを利用する方法があります。もちろん普通のVPSサーバーでも良いのですが、メタトレーダー対応とうたっているところのほうが、こちらの事情をわかってくれていることもあり、何かと安心です。

さて、このVPSサーバー選びですが、ぐぐってみると星の数ほどあるので結構大変です。自分も信頼出来るレンタルサーバーに出会うまで幾つか試してみました。初めは安いレンタルサーバーを選んだのですが、信頼性の面で問題があり、結局今使っているBlackBoxVPSに乗り換えました。

これまでに使ったメタトレーダー対応vpsレンタルサーバーをレビューしてみます。

ucvhost
はじめに使ったレンタルVPSサーバー。月11ドルと安かったのがきっかけ。しかし使い始めてしばらくすると、リモートディスクトップでログイン出来なり、繋がらくなった、サーバーが落ちたらしい。サポートにメールすると復旧するから待ってくれとのこと。その後復旧して再び使い始めたものの、またしばらくするとサーバーが落ちた。サポートに理由を問い詰めれても、「次からは絶対起きないから」との一点張り。メタトレーダーなどのクリティカルな利用には絶対に向かないと判断し使用中止した。

UltraHosting
次に利用したのがこのUltraHosting。しかしリモートディスクトップで接続すると、サーバーの場所のせいなのか回線が遅くて使うのが辛い。結局すぐに使わないことを決めてしまった。なので、サービスの信頼度などについては不明。

BlackBoxVPS
オンラインのレビューをいくつか見て良さ気だったのがこのBlackBoxVPS。ホームページには特にメタトレーダー4対応と強調してないものの、ぐぐってみるとメタトレーダー用途での使用のユーザーが多い。値段も月19.95ドルとリーズナブルだった。(ただし、ucvhostで懲りたせいであまり安さを追求しなくなった。)

実際に使ってみるとリモートディスクトップの快適さは若干ucvhostに劣るものの十分作業できるレベル。それよりもいきなり落ちたりせずちゃんと動いてくれるのが嬉しい。メタトレーダー4でチャートを十数個を常にを立ち上げて、しかも全てを一画面に表示しているがマシンスペック的にも問題はない。


というわけで、BlackBoxVPSはメタトレーダー4のレンタルVPSとしておすすめできます。

申し込み方法は、ホームページから上部グローバルナビの「Windows VPS Hosting」を選択。次に使いたいプラン(自分は一19.95ドルのを使っています。)の下の「Buy Now」を選択。あとは何月ごとに払うのかプランを選択して「Check Out」を押します。

その後は、住所やカード情報を入力して「Complete Order」をクリックすればオーダー完了です。

オーダーが住むと確認のメールが送られてきます。

ここで注意しなければならないのが、オーダーが完了してからサーバーの準備が整うまでに若干の時間がかかることです。(と言っても数時間から一営業日ほどですが。)

まずは「Your Windows VPS is in build queue」というタイトルのメールが送られてきます。これは、これからサーバーの準備をするという意味です。

その後サーバーの準備ができたら「New Hyper-V VPS Information」というメールが送られてきます。このメールが重要です。

メールに

Remote Desktop
==============
You could manage your VPS using Remote Desktop Connection.
Server IP: xxx.xx.xxx.xx
Username: ********
Password: ******** ( Password is case-sensitive )

とあります。このIPアドレス(xxx.xx.xxx.xxの部分)を利用してWiondowにリモートディスクトップ接続します。

リモートディスクトップ接続するには、スタートメニューの「アクセサリー」から「リモートディスクトップ接続」を選び、IPアドレスを入力します。あとは接続するだけです。

そうするとWindows Serverのログイン画面になるのでメールに書かれているUsernameとPasswordでログインします。

あとは普通に自分のパソコンと同じようにメタトレーダー4をインストールし、エキスパートアドバイザーをアサインしてトレードを開始するだけです。
posted by aye(あい) at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

How to use Spotify in Japan

It sucks that you can't use Spotify in Japan right?

Well, there's actually a way. Only thing you have to is to use a VPN service that has a server in Spotify supported countries.

Personally, I use StreamVia because it has servers in UK and I can watch BBC iPlayer too.

I've already written a bit of instruction here so take a look if you are interested: How to watch BBC iPlayer in Japan

Enjoy free music with Spotify! (Well here I am assuming that you are not a paying user :P)
posted by aye(あい) at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spotify を日本で使う方法

Spotifyはオンライン(有料アカウントにすればオフライン)で好きな音楽がタダで聞き放題なサービスです。iTunesのコンテンツが無料になったイメージでしょうか。旧Napsterのストリーミング版とも言えるかもしれません。

このSpotifyですが、残念ながら日本ではまだリリースされていません。ソフトウェアはダウンロードできるのですが、アカウントが作れません。Spotifyのサイトがアクセス元のIPアドレスをみて、それが日本のものである場合はブロックしています。

なので、別の言い方をすれば日本から以外のIPアドレスでアクセスしさえすれば利用することが出来ます。

これにはVPNサービスを使用します。VPNを利用すると、一度海外のコンピューターのネットワークにつないでからサイトを見れるので、Spotifyは海外からのアクセスと判断すします。

この方は、前に書いた「BBC iPlayer を日本で見る方法」と同じ方法なので参考にしてください。

具体的にはStreamViaというサービスを利用します。
posted by aye(あい) at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

How to watch BBC iPlayer in Japan

I used to use Identity Cloaker to access to TV streamings in the UK and other countries, but it became somehow slower and unstable, so I decided to look for something better, which I eventually found.

That was VPN.

VPN stands for 'virtual private network'. Sounds complicated? No worries, you don't have to understand how it works to take advantage of it. It's like having your PC (network, actually) in the UK and you connect to it first then to the UK websites so that they think you are connecting form the UK.

There are millions of VPN services out there and you can easily spend a whole day looking for the best one. But unless you have an infinite amount of free time to kill, you can just sign up some random service and see how it goes, or you can try what I use which is StreamVia (At least it's tested!)

I've done a great deal of googling before I signed up, and I can say I am quite satisfied with StreamVia. (That's why I'm recommending it after all.) The subscription fee starts from £3.99/mo, which is fairy cheap comparing to other services.

It comes with an easy-to-use program you can use to connect to the servers so that you don't have to configure everything on your own. I find this software really helpful. The quality of the connection is quite good too. They've got several servers in UK and you can choose the one that works best for you.

If you want to give it a try, go to StreamVia」 and click 'Sign UP' below the 'VPN Single' section. Choose UK and order it. That's it! (You can pay by credit card or PayPal, which is my favourite.)

But how can you configure your VPN?

This is when the little program I mentioned earlier comes in handy. You can downloads the program for the OS (Windows XP, 7, Vista, MacOS, Linux etc.) you are using.

After installing the program, you have to set your username and password. If you use Windows, it's in the OpenVPN folder in your star menu. You can simply click 'StreamVia Set Password' and enter your e-mail in the first line and your password the second line.

You run the program from the same 'OpenVPN' menu by clicking 'OpenVPN GUI'. A new icon appears in the task tray. Right-click the icon, choose the server (UK(site2) Faster is recommended) and 'Connect'.



Now you are already connected to the VPN in UK. All you have to do is go to BCC website (or Channel4's 4oD or whatever) and enjoy the streaming :) Boom, now you can watch the content!

Easy right?
posted by aye(あい) at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

BBC iPlayer を日本で見る方法

以前に identity cloaker を利用してbbc iplayer を日本で見る方法を紹介しました。私もこの方法でしばらくBBCを見ていたのですが、もっと良い方法が見つかったので今はそれを利用しています。

VPNを利用する方法です。

VPNとはVirtual Private Networkの略です。これが具体的にどんな技術なのかは理解しなくても大丈夫です。早い話がイギリスにあるパソコンに一旦接続してから、そのパソコンを経由しBBD iPlayer をみるイメージです。(実際にはパソコンではなくネットワークに接続するだけですが、詳しい話は置いておきます。)

これを利用してBBCにアクセスすると、BBCからはあたかもイギリス国内からアクセスしているように見えるため、国チェックをパスできます。

VPN接続サービスは星の数ほど会って迷ってしまうのですが、私が利用しているのは「StreamVia」です。このサービスは、イギリスのVPNに接続するための専用ソフトが用意されているので、自分でややこしい設定を剃る必要がありません。パソコンにあまり詳しくない人でも利用しやすいでしょう。

価格は2012年2月現在で、$6.40 USD(イギリスのみに接続する場合)です。色々な類似サービスを調べてみましたが、かなり安い方です。

StreamVia」のサイトにアクセスして、「VPN Single」を選びます。その中から「VPN UK」を選んで申し込めばOKです。

決済はクレジットカードが使えます。PayPalも使えるので、PayPalのアカウントを持っている人は便利でしょう。

申し込んでからしばらくすると、アカウントが Activate されたと通知メールが届きます。これでサービスが利用できるようになります。

ここからBBCを見れるようになるには少しコツが要ります。

まず、VPN(Open VPN)を利用するために専用ソフトをダウンロードする必要があります。Downloadsから自分のOSに合わせた専用ソフトをダウンロードしてください。Windows XP, 7, Vista, MacOS, Linuxなどに対応しています。

ソフトをダウンロードしたらインストールします。Windowsの場合はスタートメニューに「OpenVPN」というカテゴリーができています。ここから「OpenVPN GUI」を起動します。

*ここで忘れていけないのがパスワードのセットです。スタートメニューのOpenVPNにある StreamVia Set Password という項目を開いてパスワードを入力してください。一行目にメールアドレス、二行目にパスワードです。

するとタスクトレイにアイコンが追加されます。このアイコンを右クリックして希望のサーバーを選び、「Connect」を選択するとVPNにつながります。イギリスの場合は「UK(site2) Faster」が早くてお勧めです。

あとは普通にBBCのページに行けば、iPlayerにアクセスできます。

この方法は以前紹介した Identity Cloaker を利用するより簡単で早いのでおすすめです。
posted by aye(あい) at 19:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ブログのあり方

このブログをどうしようかな−、と考えています。

そもそも何でブログを作ったかというと、ブログを通じてアクセスを集めて、自分の作る音楽を聞いて貰うことに繋がれば良いかなと思っていたから。

けれども元々書くのは好きなので、いろいろトピックが広がっていってあんまりまとまりがない感じになって来てる。

やっぱり一つのテーマで一ブログというのが、分かりやすいし人も来やすいと思うけど。。。

それから、最近転職活動をしていて思ったのが、仕事に繋がるような内容の記事を書いて、自分の履歴書代わりになるようなブログを作ろうかということ。IT系の会社って、応募者をググってみる位のことはしそうだし。そうしたら本名で色々やってる僕が何を書いてるかなんてバレバレだから、いっそそれを踏まえた上でなんかやろうかなと。

そうするとやっぱりある程度テーマを分けてブログを分割した方がいいのかなー。

あとは、今まではだいたい記事を書く時に、文章構成とか文章表現とか色々こだわって書いてたけど、もっと書き殴った感じの文書でもも良いのかなというのがある。まさに今書いている記事がそれで、構成とか全然積めてないし。。。

内容によっては密度の濃い文章をごくたまに書くよりも、テキトーに思いつきで頻繁に更新した方が良いのかもしれない。(ま、そういうことを言いつつ自分がRSSリーダーに登録しているのは密度の濃い更新頻度の低いブログだったりするけど。)

あとそれから何語でブログを書くのかって言うのもあるかな。例えば日・仏・英で同時に同じような内容でブログを書くことも考えたけど、かなりめんどくさそうだし。。。でもほんとにみんなに読んで貰うには英語で書くのをメインにした方が良いのかもね。
posted by aye(あい) at 14:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

わかるわかる!→女の子に好かれるための基本原則

●相手の女の子がしゃべりたいことことを察知し、それを女の子がしゃべるように誘導してあげる。

●女の子が何をしゃべりたいかは、その女の子自身が気づいていない。これを女の子自身よりも先に気づいてあげる。

●会話の辻褄や一貫性は敢えて無視する。論理的に正しいことではなく、女の子が楽しい気分になるように会話を誘導する。

●女の子は一方的に話す男が嫌い。自分がしゃべっている最中も女の子の表情を注意深く観察し、少しでも退屈していたら、話の途中でも敏感に話の展開を変化させる男が好き。

●女の子は、愚痴、悪口、泣き言を言う男が嫌い。

●女の子は誰かを見下したり、嘲笑したり、貶めたりする男が嫌い。

●女の子は「オレはダメな男なんだ云々」と自己卑下・自己否定する男が嫌い。(さんまのように、ジョークやネタとしてやるのはよい)


わかるわかる!

言いたいことを上手く察知してくれて、楽しく話をしてくれる人がいると、好感度大です。

というか、こんな友達が欲しい!!!友達と言わず、こんな恋人も欲しい!!!

「女の子に好かれるための基本原則」
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20080810/p1
posted by aye(あい) at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月01日

人はどこまで変われるか?

人はどこまで変わることができるのかと思う。

同年代の人と話しているときに、何か、その人の限界のようなものを感じることがある。「ああ、この人はこのままずっと行くな。これ以上はあまり変わらないな。」話していて、ふと、そう感じることがある。

続きを読む
posted by aye(あい) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月06日

電車賃がなくなった日

あなたは町に買い物へ行った。たくさんショッピングを楽しんでさあ帰ろうと思う。

駅に着き、切符を買おうと思って財布の中を見ると・・・お金が足りない。

そんなとき、どうするだろうか?
続きを読む
posted by aye(あい) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年06月20日

恐怖の犬達

それは、北インドの町、アジメールでのことだった。

時は朝5:00。ぼくは、電車に乗るために、駅へとむかっていた。もうこの町は出発するのだ。そしてムンバイへ行き、そこから日本に帰る。ようするに、ここがインドでの最後の町だ。

まだ外は暗い。この時間帯のせいか、あかりがまったく点(つ)いていない。本当に暗い。遠くのあかりをたよりに、かすかに道の輪郭が見える程度だ。

宿から駅はそれほど遠くなく、少し広い道を一本通り抜ければよい。迷わずその道を選んで、ぼくは歩き出した。肩にはリュックサック、手には25KG相当の荷物を引きずっていて、その上にちょこんと荷物を置いている。

足元を確認して、でこぼこした土の道をゆっくりと進み始めた。

続きを読む
posted by aye(あい) at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。