2012年07月07日

おすすめメタトレーダー対応vpsレンタルサーバー

メタトレーダー4でエキスパートアドバイザーの自動売買するにはメタトレーダー4をずっと起動しっぱなしにしていなければなりません。これはPCを24時間つけっぱなしにしておくということです。しかし、専用のPC部屋があったり、自宅にサーバーを持っている人以外はなかなか24時間つけっぱなしというのは現実的ではないはずです。

この問題を解消するにはメタトレーダー対応のvpsレンタルサーバーを利用する方法があります。もちろん普通のVPSサーバーでも良いのですが、メタトレーダー対応とうたっているところのほうが、こちらの事情をわかってくれていることもあり、何かと安心です。

さて、このVPSサーバー選びですが、ぐぐってみると星の数ほどあるので結構大変です。自分も信頼出来るレンタルサーバーに出会うまで幾つか試してみました。初めは安いレンタルサーバーを選んだのですが、信頼性の面で問題があり、結局今使っているBlackBoxVPSに乗り換えました。

これまでに使ったメタトレーダー対応vpsレンタルサーバーをレビューしてみます。

ucvhost
はじめに使ったレンタルVPSサーバー。月11ドルと安かったのがきっかけ。しかし使い始めてしばらくすると、リモートディスクトップでログイン出来なり、繋がらくなった、サーバーが落ちたらしい。サポートにメールすると復旧するから待ってくれとのこと。その後復旧して再び使い始めたものの、またしばらくするとサーバーが落ちた。サポートに理由を問い詰めれても、「次からは絶対起きないから」との一点張り。メタトレーダーなどのクリティカルな利用には絶対に向かないと判断し使用中止した。

UltraHosting
次に利用したのがこのUltraHosting。しかしリモートディスクトップで接続すると、サーバーの場所のせいなのか回線が遅くて使うのが辛い。結局すぐに使わないことを決めてしまった。なので、サービスの信頼度などについては不明。

BlackBoxVPS
オンラインのレビューをいくつか見て良さ気だったのがこのBlackBoxVPS。ホームページには特にメタトレーダー4対応と強調してないものの、ぐぐってみるとメタトレーダー用途での使用のユーザーが多い。値段も月19.95ドルとリーズナブルだった。(ただし、ucvhostで懲りたせいであまり安さを追求しなくなった。)

実際に使ってみるとリモートディスクトップの快適さは若干ucvhostに劣るものの十分作業できるレベル。それよりもいきなり落ちたりせずちゃんと動いてくれるのが嬉しい。メタトレーダー4でチャートを十数個を常にを立ち上げて、しかも全てを一画面に表示しているがマシンスペック的にも問題はない。


というわけで、BlackBoxVPSはメタトレーダー4のレンタルVPSとしておすすめできます。

申し込み方法は、ホームページから上部グローバルナビの「Windows VPS Hosting」を選択。次に使いたいプラン(自分は一19.95ドルのを使っています。)の下の「Buy Now」を選択。あとは何月ごとに払うのかプランを選択して「Check Out」を押します。

その後は、住所やカード情報を入力して「Complete Order」をクリックすればオーダー完了です。

オーダーが住むと確認のメールが送られてきます。

ここで注意しなければならないのが、オーダーが完了してからサーバーの準備が整うまでに若干の時間がかかることです。(と言っても数時間から一営業日ほどですが。)

まずは「Your Windows VPS is in build queue」というタイトルのメールが送られてきます。これは、これからサーバーの準備をするという意味です。

その後サーバーの準備ができたら「New Hyper-V VPS Information」というメールが送られてきます。このメールが重要です。

メールに

Remote Desktop
==============
You could manage your VPS using Remote Desktop Connection.
Server IP: xxx.xx.xxx.xx
Username: ********
Password: ******** ( Password is case-sensitive )

とあります。このIPアドレス(xxx.xx.xxx.xxの部分)を利用してWiondowにリモートディスクトップ接続します。

リモートディスクトップ接続するには、スタートメニューの「アクセサリー」から「リモートディスクトップ接続」を選び、IPアドレスを入力します。あとは接続するだけです。

そうするとWindows Serverのログイン画面になるのでメールに書かれているUsernameとPasswordでログインします。

あとは普通に自分のパソコンと同じようにメタトレーダー4をインストールし、エキスパートアドバイザーをアサインしてトレードを開始するだけです。
posted by aye(あい) at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279566522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。