2009年10月18日

02: パレード

「この前ケータイ買ったんだよね。」
「ああ、私もケータイ持ってるよ。固定電話もあるし。」
「固定電話もあるの!?」
「まあ、といってもかける相手はほとんどいなんだけど。。。」

リアとケータイの番号とメールアドレスを交換したのは、こんな会話がきっかけだった。そのころはまだ学期が始まったばかりで、お互い友達も少なかった。だからこうしてアドレスを交換する友達が出来たことを頼もしく感じた。

この時に聞いたアドレスが役に立つ機会は、以外と早く訪れた。新聞で見つけたイベントに一緒に行こうと思ったのだ。それはリオのカーニバルをうんと小さくしたようなパレードで、リヨンの町の中心にある第2地区のTerreaux広場からBellecour広場まで色々な団体が踊り歩くというものだった。

実際のところ、僕は特にそのイベントに興味があったわけではない。ただ、日曜日だし、どこかに出かけたかっただけだった。僕は早速リアにメールを送った。

返事はすぐに来た。「もちろん!私もちょうど友達とパレードを見に行こうと思ってたところ。もしよかったら一緒においで。3時にオペラの前で待ち合わせしてるから。」

そして当日、僕はオペラへと向かった。

posted by aye(あい) at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。